カラーウーマンブログ「タイムイズアート」 | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

Senju

カラーウーマンブログ「タイムイズアート」

2013/07/25

7月25日は

マヤ歴では、時間をはずした日

 

その日に大衆の集合的無意識を高めるために、アートをともに楽しもうという習慣があった?ようです。

そんな日に、静岡街中ではアーティスト集団によるライブが開催されました。

ステンドグラス工房の更紗さんが主催。大変お世話になりました。

いろいろ裏話が満載のライブでしたが、多くの学びを得たライブでした。

 

私Senjuは、クリスタルボウル奏者として、参加させていただきました。

ジャズボーカリストとのコラボなので、「陰陽」で考えると「陰」の部分を担当させていただきました。

テーマは「女性性の開花」

「花の蕾」を連想させる演奏を。

 

 

いままでは「癒し」をテーマに、皆さんに演奏会を提供させていただきましたが、

今回のライブで「音楽」としてのクリスタルボウル演奏の提供を、本格的に考えた日でした。

「癒し」の演奏と、「音楽」としての演奏は、かなりギャップがあることに気づきました。

「癒し」の楽器を、「音楽」の領域へもっていくには、どうしたらいいのか?

新たにクリスタリスト(R)として、スタートを切った日でした。

 

それにしても「美しさ」の追究って、これほどまでに難しいとはと、身を以て体感しました。

まるで神殿に向かうまでの参道を、クリスタルボウルを奏でながら歩くようなイメージで、ライブ幕開け!

緊張しました〜☆

神聖と美を、その短い間に演出するのですから・・・

まあ、たまたま、ぽっと生まれてしまった私のアイディアなので、身から出たサビでしたが。

足の指先から爪の先まで、神経が研ぎすまされた瞬間

これが「美の象徴」なのか〜と、内心では感動しておりました。

 

 

体内で起こっている状態を色で例えたら、まさに神経過敏の「YELLOW

しかし、外側への表現としては色で例えたら、まさに神秘性の「VIORET

自分に起こっている現象に、ただただ感動を覚えました。

色ってたのしい〜〜〜!!!

音で表現するって、むずかしい〜〜〜!!!

ページ先頭へ