NLPマスタープラク「美徳の呪縛」 | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

Chiaki

NLPマスタープラク「美徳の呪縛」

2016/01/11

こんにちは

NLPサポーターのChiakiです。

 

おとといのNLPマスタープラクティショナーコースも楽しく、内容の深い学びとなりました。

今回は、受講生さん同士のワークの流れから

「我慢」がキーワードになりました。

 

忍耐強いとか辛抱強さ、我慢強い

これを日本人は美徳とすることがあります。

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_s

確かに

自分の感情や思いを顔に出さず

じっと耐えることが必要な時もあります。

しかし、

美徳である物の考え方が、

思い込みという呪縛となることも

耐えるばかりが良いとは限らないことを

ある受講生がワークの中の気が付かされたようです。

 

一歩下がって客観的にものを見たり、考えたりすることは

冷静な判断のもとになります。

ですが、遠慮がちになり

自己犠牲するほどの「我慢」をすることは良くないですよね。

 

では「我慢」ではなく「試練」と捉えたらどうでしょう?

 

「試練」は未来の種として、

成長を促す学び多き経験として

 

こらえてもこらえても

ただただ不平不満で終わるものは

必要のない「我慢」だということで

 

そこに気づくことが出来たと

ワーク終了後の受講生さんの顔は、とても晴れやかでした。

 

すごいですよね!

 

ご自身の思考パターンをしっかりと見つめておりました。

この気付きによる変化がとっても楽しく、嬉しいのです。

この楽しさを未体験の方に体験して欲しい!

と思わずにはいられない今回の講座でした。

体験してみませんか?

 

NLPセミナー「ハートをつかむ聴き方・伝え方」

1/16(土)10:00~11:30 グランシップ会議室1201

参加者募集中

ページ先頭へ