愛を語らうミモザの日 | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

Senju

愛を語らうミモザの日

2016/03/08

こんにちは笹川です。

今日の静岡は晴れております。

よきかなよきかな♪

 

昨日は一日藤枝でした。

会合に出たり、BPさんとすり合わせしたり・・・

ランチしたり・・・

今藤枝駅はHOTEL OLEがオープンしたこともあり、

活気づいております。

やはり人がにぎわっているのは、いいものです。

こうでなくっちゃ

71675d4f45ba5403ddac5d5779f638a8_s

世界に目を向けると・・・

今日3月8日は

ミモザの日そして国際女性デ―にあたるそうです。

「女性の政治的自由と平等のために」

女性たちが立ち上がった日として制定されています。

 

ミモザのまぶしい黄色は、人の目を惹き、

見る人の心に光を与えてくれる

まさに希望の象徴です。

女性の労働力と強さにスポットライトが当たった日に

ふさわしい色ですね。

 

イタリアでは男性が女性に感謝する日として

ミモザをプレゼントするという素敵な慣習があるようです。

 

しかし

いくら感謝しているといっても、

なかなか本人を目の前には、照れくさいのが日本人

だったら

感謝の言葉を本人にいうのではなく、

第三者に「感謝の心」や「褒め言葉」を伝えるのも一つ

 

実は

この方が、感謝している相手の方の価値を高め、

しいては、

その言葉を発している自分自身の価値も高めることにつながります。

 

ときおり

照れ隠しや謙遜で伴侶さんの欠点などを

あげつらう方がいらっしゃいますが、

聴いていて、耳障りがよくないです。

 

自分の価値をも下げてしまいますね。

もったいないです。

あ、どんなにほめるところない~と思っても

言うだけはただですよ

 

「のろけ上等」くらいに、愛の交換を

愛と幸福を呼ぶと言われるミモザにこめて

 

ページ先頭へ