【やまと風水学】蕗(ふき)の花咲くころ | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

Chiaki

【やまと風水学】蕗(ふき)の花咲くころ

2018/01/21

こんばんは。

カラー&環境コンサルタントのChiakiです。

 

昨日と今日はすこーし寒さが緩んだかな?

という感じがしますが

センター試験の前には小寒

ホントに寒の入りで、冷たく寒い日が続いています。

 

 

そして土曜日は大寒、

二十四節気の最後の節気です。

 

 

大寒の時季はますます寒さが増して

絶頂期になると言われますが

来週中さらに強い寒気が予報が出ていますよ。

 

 

この極寒を過ぎて、

春の陽射しの暖かさを感じていくのですよ

 

 

春、近し(^^)/

節気とは・・・

 

 

太陽の動きをもとに

毎年同じ時季に

同じ節気が巡ってくるように区分することで

季節をわかりやすくするための

先人たちの知恵です。

 

 

やまとの国は農耕民族

天候に左右される農業のお仕事には

この知恵は不可欠です。

 

 

それに

この二十四節気は

天候や生き物の名前がつけられています。

面白いと思いませんか?

 

 

時候の挨拶にも使われていますよね。

 

 

大寒の候

松もとれ、厳しい寒さが続いております。

なんて・・・

款冬華(蕗の花咲く)ころが、

ちょうどこの時季

 

 

雪の降る地域では

雪の下からフキノトウがちらっと見えたりして

なんか趣ありますよね。

 

 

立春はもうすぐです!

ページ先頭へ