【セミナーレポート】NPO法人オレンジティ定例会にてカラーセミナー | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

New&Topics

【セミナーレポート】NPO法人オレンジティ定例会にてカラーセミナー

2018/04/02

おはようございます。

静岡は霞がかっておりますが晴れてます。

春風を感じながら

日本平を縁取る愛らしい桜を愛でながら

ブログアップしております。

 

 

新年度始まりました。

本日は少しゆっくりの朝を迎えております。

3月は目まぐるしく

東奔西走した感があります。

やっと一息

 

 

そんな中

3月10日にNPO法人オレンジティさんのご依頼を受け

パーソナルカラーセミナーを開催いたしました。

 

 

どんな方が参加してくださるのか

どんなリアクションをいただけるのか

依頼をお受けした日から

ドキドキワクワクしておりました。

 

 

蓋をあけてみると

みなさん、綺麗

見た目もですが

まとっている空気が綺麗でした。

なんでしょうね

 

 

たった45分という短いセミナーでしたが

充実した時間でした。

 

 

どの会でも思いますが、

ご参加くださる方のなかに

中心人物になるような人が

必ずおります。

 

 

そういう方は

声がよく通る

いろんな人に声をかける

よく反応してくれる

そしてキーワードをくださいます。

 

 

 

さっそくセミナーが始まる前から

「私、赤好きだけど、赤に合わないの」

「え~でも○○ちゃん、ぜったい赤似合うと思うよ」

そんな会話が聞こえてまいりました。

 

 

セミナーのキャッチにうってつけ!

ありがとうございます♡

いつも、こんなふうに思っております。

 

 

パーソナルカラーは

似合う色を探すということがポイントですが、

思ってもみない自分色が見つかる

新たな自分発見にもなります。

 

 

「ジョハリの窓」という

対人関係における気づきのモデルがあります。

この考え方が好きで、よくセミナーで使っておりますが・・・

◎開放の窓(自他ともによく知っている自分)

◎秘密の窓(自分だけが知っている自分)

◎盲点の窓(他人だけが気づいている自分)

◎未知の窓(自分も他人も知らない自分)

 

 

周りの人は赤が似合うという

自分は赤が似合わないと思っている

でも

似合うとしたら?

どんな赤をまとえば?

どんな風に好きな色を付き合っていけるのか?

 

 

似合わないと通り過ぎるより

似合うかもと挑戦してみる勇気

 

 

意識をちょっと変えることで

開放の窓がグググググ~っと広がり

世界が、

視野が広がります。

 

 

パーソナルカラーひとつとっても

その人の考え方や生き方

そして

出会いが凝縮されています。

 

 

さて

 

 

4月

せっかくだから

何か新たな学びはじめませんか?

 

国際カラーインテリジェンス認定講座

TCカラーセラピー講座

色育アドバイザー養成講座

やまと風水師認定講座

などなど

新しい自分を発見する学びが多数取り揃えております。

 

また

今後は

自分はどんな仕事をしていきたのだろう

何をしたいんだろう

このままでいいのかしら

そんなふうにふと立ち止まることってありませんか?

それは

自分の人生にちゃんと向き合いたいと思っている証拠であり

また

転機でありチャンスの時でもあります。

しっかりと向き合うための

キャリアデザインセミナーを展開していこうと思っております。

 

ページ先頭へ