【東静岡・6月開講】TCカラーセラピー講座 | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

Senju

【東静岡・6月開講】TCカラーセラピー講座

2018/05/19

こんにちは

キャリアコンサルタントの笹川です。

本日の静岡は晴れてます。

夏の気配が感じられる

清々しい五月晴れです。

 

 

ご要望をいただき

TCカラーセラピー講座

6月に東静岡で開講いたします。

あと2席あります。

ご一緒に「色彩心理の世界」にひたりませんか?

 

 

6月21日(木)10時~16時

@東静岡駅近く(詳細はご予約時に)

 

 

さて

 

 

昨日はお仕事がらみで

ある起業塾にお邪魔させていただきました。

あくまで参加者としてです。

 

 

講師の方も

カラーセラピーを生業にされていて

とても興味深かったです。

 

 

同じような内容でも

他の方が説明するとこんな感じになるのかと

おそらく

他の参加者さんとは違う視点で

見ていたと思います。

 

 

そのなかで

ひとつ気になったことがありました。

 

 

みなさんは

洗練いうキーワードを見て

何色を連想されますか?

 

 

私の場合は

「ライトグレー」もしくは「シルバー」です。

 

 

いただいたテキストによると

ブラックに配属されていました。

 

 

それが

とても気になってしまいました。

 

 

その「気になる」は

それだけ

「洗練」という言葉に

私自身がこだわっているという

裏返しかもしれません。

 

 

この洗練

言葉の意味をたどると

美しく磨き上げられている

垢抜けている

 

 

こんな言葉を目にしていると

江戸時代に

町人のファッションセンスから生まれた

四十八茶百鼠が思い浮かびます。

 

 

武家と町人を線引きをするために

町人に

奢侈禁止令(贅沢を禁止して倹約に努める)を出しました。

 

 

これが

町人のお洒落を楽しみたいという欲求に火をつけ、

地味な色合いを

いかに粋に着こなすかという

ファッションへのこだわりと

日本人ならではの美的センスを

生み出したと言えます。

 

 

それが

地味な色に思われる

ねずみ色や茶色も

微妙な色の違いや織のちがいなどにより

さまざまな生地が生産されるという

産業へとつながっていきます。

 

 

こんな背景から

洗練という言葉には

欲求を形にする

人の意地と技術が練りこまれているように

思うのです。

 

 

だから

 

 

洗練を一色で表すなら

シルバー

グレーでは磨くという意味と

少し異なるので

やっぱりシルバーです。

 

 

ちなみに

シルバーの色の意味は・・・

  • 知性
  • 洗練
  • 鋭い感性と判断力
  • 理想主義

などなど

 

 

風水的には

才能を引き出す効果があるらしいです。

 

 

あ~

またゴタクならべて~と

言われそうですが・・・

 

 

そうした本物を見極めていく力も

洗練のひとつなのでしょう。

そんな力を持ちたいものです。

 

 

1日でカラーセラピストに! TCカラーセラピー講座

 

6/21(木)10:00~16:00

@東静岡駅近く(詳細はご予約時に)

19,000円(テキスト&ボトル付き)

 

ページ先頭へ