【社員研修】三島市の派遣会社様で社員研修担当しました。 | 東静岡・藤枝でスクールや資格取得ならてらこや千聚

てらこや千聚

お問い合わせはこちら

TEL&FAX 054-283-3035

トピックス

New&Topics

【社員研修】三島市の派遣会社様で社員研修担当しました。

2019/02/11

こんばんは

キャリアコンサルタントの笹川です。

と名乗って、やっと一年

まだまだやり残している感ありますが、

自分のペースで進んでいきます。

 

 

さて

 

 

節分の前日の2月2日、三島市まで出かけてまいりました。

ご依頼をいただき、

専門職を派遣する会社の社員研修を担当してまいりました。

コミュニケーションとマナーを学びたい!という

社員の皆様からのご意見があり、

開催する運びとなったようです。

 

 

左脳力バリバリの皆様だと思い、

若干気持ちは腰が引けている状態でしたが、

とても温かく迎え入れてくださり、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

それが如実に表れていたのが、

交流分析(タイプ別コミュニケーション理論)

 

 

協調性(AC)と好奇心・発想力(FC)が豊かな方がほとんどでした。

ときおり、情熱的で意思が強い(RC)な方もいらっしゃり、

集団の中で、異彩を放っておりました。

 

 

話は反れますが

以前、とある会社での社員研修では

比較的、意思がはっきりとしているRCの方が多く、

少々冷や汗をかきながらのお仕事でしたので

今回は正直言って、胸をなでおろしました。

取りまとめる方は、大変だろうな~と

心でつぶやいた次第です。

ちなみに以前会社員だったころの私は

RCバリバリでした。

 

 

専門職であるということは

個人主義の方が多くいらっしゃるのかと思いきや

チームワークを重視する考えの方がほとんどであることが

わかります。

 

 

やはり組織で働くという上で

必要なのは、チームワークであり、

それを支えるのがコミュニケーションです。

 

 

コミュニケーションを二元化すると・・・

  • 言語と非言語
  • 伝える力と聴く力
  • 相手を理解する力と理解してもらう力
  • 自分の感情を整理する力と相手の感情に対応する力

 

 

これらが

複雑に立体的に絡み合っています。

 

 

だから、あえて学ぼう!なんて堅く思わずに

ゲームをしている感覚で、対話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに言語と非言語は、一致させること!

 

 

どういうことかというと

「伝える内容」と「表情やしぐさ、口調」がチグハグであるのは

結局、意味が伝わらないということです。

 

 

伝えた内容より優先されるのが

非言語である「表情やしぐさ、口調が与える意味」であることなのです。

 

 

そう

視覚からの情報に左右されるということです。

まさに「見た目9割」ということです。

視覚からの情報

そして

次に聴覚からの情報をあなどるなかれです。

 

ページ先頭へ